【ホノルル】スターバックス リザーブ(Starbucks Reserve)のご紹介(★/R)

【ホノルル】スターバックス リザーブ(Starbucks Reserve)のご紹介(★/R)

今回は【ホノルル】スターバックス リザーブ(Starbucks Reserve)のご紹介(★/R)です。

当記事は、2018年4月12日時点での取材内容を記事にしたものです。内容に差異がある可能性がございますのでご了承下さい。

場所はワイキキの中心地、ワイキキショッピングプラザからシーサイド・アベニューのに入ったところにあります。
ワイキキの街を散策しておりますと、何か変わったデザインのスターバックスを発見しましたので入ることにしました。

スターバックス リザーブ(Starbucks Reserve)とは?

店内に入るとそこは「スターバックス リザーブ(Starbucks Reserve)」であることが分かりました。

そもそもスターバックスリザーブと普通のスターバックスの違いとは何なのでしょうか。

最高のコーヒー体験を、あなたに。

スターバックス リザーブは、より洗練されたコーヒーを楽しみたい方のための特別なブランドです。
コーヒーへの愛情があふれるのめり込むようなコーヒー体験を届けること。
スターバックス リザーブ ロースタリーで焙煎される世界中で最も個性豊かで、
最も⾼く評価され、誰もが味わいたいと思うコーヒーを捜し求める旅は、今も続いています。

出典:STARBUCKS RESERVE®|スターバックス コーヒー ジャパン

  • 質の高い少量しか手に入らないコーヒー豆を「スターバックス リザーブ(Starbucks Reserve)」として限定店で販売している
  • このお店ではその質の良いコーヒー豆を販売している
  • お好みのコーヒー豆を、バリスタと相談しながら選ぶことが出来る
  • 選んだコーヒー豆に合わせて抽出方法も選べる

普通のスターバックスとの違いは、このコーヒー豆を扱うスタイルにあるようです。
厳選された質の良いコーヒー豆をお客様に楽しんでもらうためのワンランク上のスターバックス、それがスターバックスリザーブなのでしょう。
正直今までこのようなスターバックスブランドがあったなんで知りませんでした。
では店内を見ていきましょう。

店内の様子

こちらが店内の様子です。
通常のスターバックスの緑っぽさがなく木のぬくもりを感じる店内です。

質の良いコーヒー豆が販売されています

店内にはこだわりのコーヒー豆やグラスやコップなどが販売されています。

カップはお土産におすすめ

スターバックスのマグカップです。

これはパイナップルをイメージしているのでしょう。

こちらはハワイモデルのマグカップ。

こちらはプラスチックのドリンクケース。
これなら軽くておすすめ。

各国で販売されている地域限定販売のマグカップですね。
これはお土産買っていったら喜ばれそうです。

いかがでしたでしょうか

  • 綺麗な店内でした
  • インテリアや内装デザインが素晴らしい
  • 居心地の良いカフェ
  • ハワイのスターバックスリザーブはここだけ
  • 早朝から営業している

もし、近くに立ち寄る機会がありましたら
是非行ってみて下さい!

インフォメーション

■店舗名:スターバックス リザーブ(Starbucks Reserve)
■住所:2255 Kūhiō Ave. #101, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
■時間:4時30分~23時00分
■電話:+18082840278
■メニューサイト:https://www.apple.com/retail/royalhawaiian/
■サイト:https://www.starbucks.com/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

人生ユタカ

アロハ!世界一周旅行経験者&ベトナム駐在員の人生ユタカです。 「ハワイを楽しく歩こう♪」をコンセプトに、体を張ってハワイの観光情報を紹介しています。 この【Walking Hawaii】の他にハノイの観光情報サイト【Walking Hanoi】も運営中!http://walking-hanoi.ne ~街を歩けば、人生がもっとユタカに~ ハワイを楽しく歩こう♪ インスタもやってます!フォローよろしくお願いいたします♪https://www.instagram.com/jinsei_yutaka/ それではマハロー!