【ハワイ観光(オアフ島)】定番ショッピングスポット「TギャラリアハワイDFS」に行ってみた!

【ハワイ観光(オアフ島)】定番ショッピングスポット「TギャラリアハワイDFS」に行ってみた!

どうも!人生ユタカです!

今回来ておりますのは、ワイキキのカラカウア通りにあります有名ショッピングストア「T ギャラリア ハワイ BY DFS」です!

「T ギャラリア ハワイ BY DFS」ってどんなところなの?

ここはハワイの有名な「免税」ショッピング店です。

その規模はハワイで最大規模。
多くの品数があり観光客に人気です。
また、政府公認の免税店となります。

立地はワイキキのカラカウア通りにあり、まさにワイキキの中心にある場所ですね!

Tギャラリアとは?

「Tギャラリア ハワイ by DFS」は、DFSのグループの1つ。
ハワイ以外にもグアムやサイパン、香港やオーストラリアにもあるので、あ!見かけたことがあるという方は多いはずです。

親会社はフランスのLVMH モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン
世界最大のファッション業界大手企業らしいです。

そのため、店舗には高級ブランドのルイヴィトン、ブルガリなど多数のブランドが入っています。

免税ってどういうこと?

まずは税金が免除されるお店には2つあります。

  • Tax free
  • Duty free

の2つです。
これにつきましては、消費税・軽減税率情報Cafeさんの説明がわかりやすいです。

Tax Free Shop ・ビッグカメラや高島屋などにある
・消費税が免税される
・対象者は非居住者だけ
Duty Free Shop ・国際空港内の出国エリアにある
・消費税、関税、たばこ税、酒税が免税される
・日本居住者も購入できる

出典:免税店は2種類ある、Tax FreeとDuty Freeはこんなに違う | 消費税・軽減税率情報Cafe

このTギャラリアさんは「Duty Free」にあたります。
アメリカで消費しないというのが前提となるためにこの免税で購入ができるわけですね。

  • アメリカの関税
  • ハワイ州の消費税

主にこの2つが「Duty Free」では免除されます。
※ただ、もちろん許容額を超え大量に購入した場合には課税対象になりますのでご注意。

店内はどうなっているの?

Tギャラリアの店内は、

  • 1階〜3階:免税フロア
  • 1階〜2階:非免税フロア

となっております。

免税フロアの買い物で必要なもの

  1. Eチケット・パスポートを提示→ショッピングカード受け取り
  2. 店内購入時には渡されず、帰国時ホノルル空港の搭乗ゲートで引き渡しされます。

※アメリカ国内で消費されないためです。

お店の前には路上パフォーマンスも😁

お店の前にはなんだか人だかりが出来ていました。

近づいてみましょう!

どうやらスプレーアートのようです!

インフォメーション

店名:T Galleria By DFS, Hawaii
住所:330 Royal Hawaiian Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
電話番号:+1 808-931-2700
サイト:https://www.dfs.com/jp/hawaii/stores/t-galleria-by-dfs-hawaii#store-guide
時間:9時30分~23時00分

取材日:2018年4月




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

人生ユタカ

アロハ!世界一周旅行経験者&ベトナム駐在員の人生ユタカです。 「ハワイを楽しく歩こう♪」をコンセプトに、体を張ってハワイの観光情報を紹介しています。 この【Walking Hawaii】の他にハノイの観光情報サイト【Walking Hanoi】も運営中!http://walking-hanoi.ne ~街を歩けば、人生がもっとユタカに~ ハワイを楽しく歩こう♪ インスタもやってます!フォローよろしくお願いいたします♪https://www.instagram.com/jinsei_yutaka/ それではマハロー!